September 21, 2019

東京駅から八日町へ二つの展覧会

[art]

と云うことで、昨日の午後、東京ステーションギャラリーの没後90年記念 岸田劉生展を観てから中央線特別快速で一路西方へ...八王子で下車、八日町の八王子夢美術館で素描礼讃 岸田劉生と木村荘八を...そんな訳で二つの展覧会を梯子した。
目的は《道路と土手と塀(切通之写生)》の確認と、以前、東京ステーションギャラリーの生誕120年 木村荘八 展を見損ねたので、是非とも墨東奇譚の挿絵も観たかったのだが、それも新聞小説を丁寧にスクラップしてあるノートも展示。
明治・大正・昭和と生きた木村荘八が昭和30年に描いた千住のお化け煙突...僅かに自分とも時代が重なる。
と云うことで、なんちゃって絵画探偵となり、先ずは時層地図から切り通しを検証...。

続きを読む "東京駅から八日町へ二つの展覧会"
Posted by S.Igarashi at 11:04 AM | コメント (0)
Syndicate this site (XML)
Creative Commons License
This weblog is licensed under a Creative Commons License.
Powered by
Movable Type 2.64
madeonamac-1.gif