November 29, 2008

東京水門地図

上記の地図(クリックで拡大)は昨日放送されたタモリ倶楽部「秋の巨大建造物クルージング/江東・水門銀座を行く!」の解説とナビゲートを務めた佐藤淳一氏が提供している東京水門map(beta)の水門位置情報をGoogleMapに落とし込んだものである。番組内容は木場を出航し「1:曙水門」から湾岸地区埋め立て地の運河を巡り「5:浜前水門」から隅田川を上り、右手に「6:月島川水門」と「7:住吉水門」を見やり、「8:新小名木川水門」から小名木川に入り、旧中川に合流して「10:荒川ロックゲート」から荒川に出るまでを紹介。いつもならマニア向けの内容に対し狂言廻しのお笑い芸人の冷ややかな醒めた態度が目立つのであるが、今回はお笑い芸人を含め一同、船上で大盛り上がりを見せていた。中でも閘門(こうもん)を通過する時は一同大興奮、こうもんからほとばしる水しぶきを浴び、アドレナリンもピークに達した。それにしても「9:扇橋閘門」と「10:荒川ロックゲート」の間の小名木川は隅田川や荒川よりも水位が2.4mも低い、つまり江東区のゼロメートル地帯に位置していると云うことである。
水門写真家・佐藤淳一氏のblog:Das Otterhaus

江東区のゼロメートル地帯が解るように数値地図(クリックで拡大)を作成しました。ちょうど小名木川の扇橋閘門から東の荒川ロックゲートまで海抜よりも低いことが解ります。これを見ると東西線より南の近代による埋め立て地によってゼロメートル地帯が取り残されてしまったことが解ります。(嘗てのごみ処分場であった夢の島が海抜5mと意外と高い...。)地下水の汲み上げよる地盤沈下もあるでしょうが、既に市街地化している場所では利権もあって土盛りで地盤をかさ上げするのは困難の上...スーパー堤防の構想も実現には...江東・水門銀座は行政が考えられる現実的な問題解決の結果...でしょうか...。 因みに図中の赤丸が州崎神社の位置になります。嘗ては海岸線から離れた弁天島だということです。
森川和夫:廣重の風景版画の研究より名所江戸百景 深川洲崎十万坪
森川和夫:廣重の風景版画の研究より名所江戸百景 深川木場

扇橋閘門をGoogleMapのストリートビューで橋の上から眺める。
荒川ロックゲート(閘門)は周囲に公道がなくストリートビューで眺めることは叶わなかった。

運河好きotokoを自称するM.Niijimaさんののblog:Across the Street Sounds「川からは空が見えるのが望ましい」も併せて御覧の程を...扇橋閘門のモノクロ写真が...。

masaさんのKai-Wai 散策・オックスフォード便り(11)にはテムズ川支流のロックゲートが紹介されている。

タモリ倶楽部出演の経歴を持つ石川初さんのblog・身辺メモ「水門のエコロジー」もどうぞ...

しかしながら、水門を含め日本の土木工事にはマエストラント可動橋のようなデザイン性が欠けている、逆にそれがマニアの興味の対象となっているのだろう...が...。

Posted by S.Igarashi at 08:55 AM | コメント (11)

November 28, 2008

GoogleMapが...

iPhone 2.2 Software UpdateによってiPhoneのGoogleMapが改善されたばかりだが、本家PC版のGoogleMapもストリートビューのインターフェースが変わり、小さな別ウィンドウでなく、ブラウザのウィンドウ全体に表示されるようになり、ウィンドウ左上の人形アイコンと方位コンパスでストリートビューを操作するなった。
まぁ、そんなことより、今年8月の時点ではヨーロッパでは"2008 Tour de France"のステージがストリートビュに対応しているだけであったが、ストリートビューに対応する都市が拡大したことの方が重要である。今までは衛星写真や航空写真で妄想を膨らませていたが、こうして自宅に居ながらにしてローマの休日を楽しむことができる。旅行に行く前にストリートビューでイメージトレーニングをしておけば現地で迷うことも少なかろう。と言ってもその予定がなく... 残念...。

GoogleMapRoma3.jpg
イタリアはローマとフィレンツェ、ミラノ、コモが対応している。フィレンツェではポンテ・ヴェッキオからアルノ川の景色なんてのもiPhoneでも楽しめる。ヨーロッパでは他にスペインのバルセロナとかの主要都市も対応、国内は関西で京都、大阪、奈良、神戸が、首都圏も神奈川、千葉、埼玉の主要都市、東北は宮城県、それに北海道は函館、小樽、札幌等。

Marseille.jpg
フランスはパリの他はTour de Franceのステージになった都市や、マルセイユもストリートビューに対応している。と云うことでマルセイユのユニテ・ダビタシオンを...。

ストリートビューに対しては様々な意見もあるが、都市の中で広場や建築がどのように位置づけられているか、その関係性を理解する上でも強力なツールである。道路越しにバルセロナのサクラダファミリアを見上げる観光客の姿など、これまで見られなかった風景が見られることは貴重であもある。

Posted by S.Igarashi at 01:00 AM | コメント (2)

November 26, 2008

藤森照信 グラウンド・ツアー

F-moriGT.jpg

編集出版組織体・アセテートから『藤森照信 グラウンド・ツアー』刊行決定の案内が届いた。発行日、価格等の詳細は未定であるが、サイトにはグラウンド・ツアー【泥もの】【石もの】【積みもの】【地底もの】【UFO】それぞれの収録予定地座標がありGoogleMapやGoogle Earthとリンクできるようになっている。そういえばGoogleMapもアップデートされマップ上に写真やWikipediaの情報を表示できるようになった。それにしてもポタラ宮を【UFO】に分類するとは、いかにもF森教授....。(初稿:June 03, 2008)
更新(2008.11.26):編集出版組織体・アセテートの中谷礼仁氏から書き込みがあり、2008年12月24日に発売予定で、既に予約を開始したとのことです。
ポタラと云えばFumanchu 先生が出放題に「補陀洛」というのは"Potala"のことだそうで...と書いていた。

Posted by S.Igarashi at 03:24 PM

芸人が...芸で...

YouTubeでJazzVocalを探していたら、何故か1982年の今夜は最高!から、団しん也が三遊亭円生の声色で"My Funny Valentine"を唄うの巻がヒットした。こうして見ると昭和の頃はヴァライティ番組でも未だ芸人がキャラやリアクションではなく芸で活躍できていた時代ですね。

と云うことで、美空ひばりの特集も、美空ひばりをはじめとして皆さんテレビの中で遊んでますね。

今夜は最高!美空ひばり特集-1...これは..く..くだらない....。
今夜は最高!美空ひばり特集-2
今夜は最高!美空ひばり特集-3
今夜は最高!美空ひばり特集-4
今夜は最高!美空ひばり特集-5

美空ひばりときたら元祖三人娘の江利チエミと雪村いずみも取上げないと...

今夜は最高! ハナ肇 雪村いずみ
Izumi Yukimura - TILL I WALTZ AGAIN WITH YOUデビュー当時の...

1982年に亡くなった江利チエミは出演してないようで...デビュー当時の...
江利チエミ:青春ジャズ娘 ♪カモナ・マイ・ハウス観客席に柳家金語楼が...

Posted by S.Igarashi at 01:39 AM

November 25, 2008

底値...

GRII47560.jpg

この値段で買った人が知ったら...

GRII42800.jpg

悔しい思いをするでしょう、現在のところ42,800円が底値の様です...しかし、いつの間にか...再び47,560円に戻っていたりと、何が何だか分からないAmazonの怪奇現象です。タイミングもありますが高額商品は底値を確認してからが...宜しいようで...

RICOH GR DIGITALII

Posted by S.Igarashi at 08:36 AM | コメント (2)

November 24, 2008

国語i辞典は大辞泉か広辞苑か、それとも...

daijirin.jpg
koujien.jpg

小学館の大辞泉がiPhone/iPodtouch対応の電子辞書"デジタル大辞泉2009i"となってAppStoreからリリースされた。先日、三省堂の「模範六法 2008 平成20年版」をリリースした物書堂も国語辞典(大辞林)を開発中とのこと、ロゴヴィスタもiPhone/iPodtouch対応の電子辞書に参入したし、広辞苑のiPhone/iPodtouch対応・電子辞書もあり得ない話ではなくなった。(追記:たった今、広辞苑の第六版がAppStoreに...8,500円で...675MBか...)他の電子辞書と比べても"デジタル大辞泉2009i"の2000円は値頃感もあって魅力的だが、国語辞典はもう少し待って選択肢が増えてから自分にとって何がベストか決めても遅くはないだろうと思う。本音は新解くんが欲しいけれど....大辞林が出てから...決めよう。
追記:因みに、家にあった大辞泉を体重計に載せたら4kgと表示された。iPhoneの133 gと比較すると...

デジタル大辞泉2009:???????2009i 広辞苑第六版:?????????????????

Posted by S.Igarashi at 07:00 AM | コメント (3) | トラックバック

November 21, 2008

iPhone 2.2 Software Update

iPhone22a.jpg

と云うことで、早速、2.2へアップデートしましたが、私は絵文字を使いません....。やっぱり、気になるのがストリートビューですが...どうやって表示するのか...

「Googleストリートビュー」なんて言葉はどこにもありません。そこで『ピンをドロップ』を試してみました。地図にピンが立ちました。ピンからポップアップされた吹き出しの左側の赤い人のアイコンをタップするとストリートビューが表れます。
経路案内も新たに徒歩や公共交通機関が加わりました。と云うことで試してみると...。

カラカラさんでヌーボーでも呑もうかな....

やっぱり車は止めて電車で行こうっと、え〜....黒磯駅から真直ぐ一直線で歩くのかよ...(^_^;)
と云うことで『徒歩』は未だ機能していないようで...

iPhone22.jpg

今回のアップデートで写真系のアプリケーションが安定したように感じられます。

iPod22e.jpg

iPod touchも"iPhone 2.2 Software Update for iPod touch"でアップグレード、でもストリートビューには非対応、もちろん絵文字も。

Posted by S.Igarashi at 09:26 PM | コメント (4)

November 20, 2008

NURTURING DREAMS

Nurturing-Dreams.jpg

今年の3月のことであるが、トウキョウ建築コレクション2008の「東京」をテーマとした槇文彦特別講演を聴いた。講演内容は「奥の思想」と東大・槇研究室を引き継いだ大野秀敏氏によるFIBER CITYから引用したデータを元に「東京」を鉄道網や地勢等の文脈から語り。代官山ヒルサイドテラスと最近作から都市に於けるパブリックスペースについて氏の持論を語った。その内容はクリエイティブ・コモンズにも通じるものがあるように思えた。特に印象に残ったのは『都市は、群から離れて一人で居ても楽しい場所、孤独でいることを保証するもの、』でなければいけないと云う考えであった。

その講演で今秋に『NURTURING DREAMS』のタイトルで本を上梓すると述べていた事を思い出し、Amazonで著者名で検索したが表れず、このエントリーの下書き(2008-03-16)から書名の『Nurturing Dreams』で検索したら既に10月31日に出版されていた。但し、それは洋書であった。つまり英文によるものである。う〜ん、現在、Amazonで「日本語が亡びるとき―英語の世紀の中で」が売れているというし...デジタル・デバイドのみならず...ランゲージ・デバイドも...

と云うことで、塩漬けにしたまま埋もれていた下書きを...8ヶ月経ってから、ちょっとだけ手を加えてエントリーのお粗末でした。

参考:
法科大学院統一適性試験・長文読解力を測る問題3奥の思想・「中心」の思想との比較

大野秀敏研究室・FIBER CITY

HOW BUILDINGS LEARN

オクタビオ・パス

弓と竪琴

悲しき熱帯

モダニズムの人

Posted by S.Igarashi at 01:04 AM | コメント (0)

November 19, 2008

遅れてきたギフト券

affiliateAmazon3.jpg

Amazonで調べ物をしていたらインターフェースにAmazonアソシエイトのツールバーのようなものがあるのに気付いた。そこで『紹介料レポートを見る』をクリックして、パスワードでサインインして『支払い履歴の確認』をしてみた。

affiliateAmazon.jpg

すると『ギフト券による支払い』のところで目が止まった。そういえば昨年末、紹介料を知らせるメールが届いていた。そこには『お支払い時期は各月終了後60日ごろを予定しております。』と書いてあったので、未だ先のことだろうと、そのままにしていた。
しかし、その後『ギフト券』が届いた記録も記憶もなかった。どこから連絡すればよいのだろうと画面を探すと『フィードバック』の文字が、そこをクリックすると『アソシエイトカスタマーサービスに連絡する』の書式が表れた。件名には『支払い』の項目も用意されている。コメント欄に...かくかくしかじか...なんたらかんたら...と書込み送信した。すると...程なく...

メールが届いた

Amazon.co.jpアソシエイト・プログラムにお問い合わせいただき、ありがとうございます。
以下に昨年お送りしたギフト券番号を再送信いたします。

ギフト券番号:m(__)m○×△(^.^)◇◆▼m(__)m
金額:1,704円
有効期限:2008/12/26

上記番号はお客様固有のものですので、取扱いには十分ご注意くださいますようお願いいたします。なお、ご参考までに、当サイトではギフト券をgc-orders@amazon.co.jpより送信いたしております。

その他にもご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。
アソシエイト・プログラムをご利用いただき、ありがとうございます。

再度、コンピュータ内部とメーラーを検索をしたが『gc-orders@amazon.co.jp』が引っ掛かることはなかった。有効期限をみるとギリギリでセーフ...気がついて良かったけれど...なんだかな...。

Posted by S.Igarashi at 07:21 AM

November 18, 2008

Google Mobile Appで音声検索

11月18日付けのWIRED VISIONで『Appleが掲載を忘れた? GoogleのiPhone用音声検索アプリ』の記事が掲載されたことが理由なのか分からないが、午後になって『Google Mobile App』がアップデートされ音声検索(Voice Search)が可能となった。但し『アメリカ英語のアクセントで』と云うことで、発音のテストを試みた『Apple』は合格だが...『Macintosh』は不合格...うーむ...(^_^;)。

Posted by S.Igarashi at 03:28 PM | コメント (0) | トラックバック

November 17, 2008

BB-mobilepoint

11/4から始まったSoftBankの『公衆無線LANし放題』なるサービスであるが、iPhoneUserは"My SoftBank"にアクセスしてパスワードを調達すれば可能となる。しかしながら私の場合は機種変更しているので"My SoftBank"に登録するにはVodafoneの時の四桁の暗証番号が必要となる。残念ながらその暗証番号を失念してしまったのでサポートセンターに電話して送ってもらおうとしたのだが、機械的な音声ガイダンスに嫌気がさして放っておいた。まぁ、急がずともそのうちSoftBankShopで手続きすれば良かろうと....。それを察してか昨日の夕方..SMSで"mobilepoint"のパスワードが届いたのであった。やれやれと云うことで近くのイトーヨーカドーのフードコートにあるマクドナルドの近くのベンチに座って試してみた。アクセスはWi-Fiの"mobilepoint"のパスワードを入力してネットワークに入ってからiPhoneのメールIDとパスワードを入力するだけと至って簡単であった。そういえば先日、相原から六本木に向かう際、横浜線から京王多摩線に乗り換えた橋本駅で「乗り換え案内」をチェックしたら二つのWi-Fiネットワークが検出された。FonとSkypeの環境整備もしなければ...

Posted by S.Igarashi at 07:00 AM | コメント (0) | トラックバック

November 15, 2008

或るビジネスモデル

昨夜は観劇会、六本木でブルーマンによるBlue Man Groupのパフォーマンスを見てきた。ストリートパフォーマンスからオフ・ブロードウェイ、そしてワールドワイドなショービジネスの世界にChange(企業化)したBlue Man Groupはエンターテインメントのビジネスモデルなのだ。彼等に予想外を期待してはいけない。全ては計算上の予定調和された管理下の元にあるのだから...それなりにエンターテインメントとして楽しむのがベストだろう。
左の写真はショーが終った後、観客の求めに応じ記念撮影するブルーマン、えっ!モノクロ写真じゃ意味ないって...色に惑わされないよう...敢えて...。

YouTubeには映像が多くリストアップされているがiTunesStoreにもアルバムがある。

Blue Man Group - How to Be a Megastar Live! (Bonus Video Version) :Blue Man Group - How to Be a Megastar Live! (Bonus Video Version)

Blue Man Group Video Podcast :Blue Man Group - Blue Man Group Video Podcast - Blue Man Group Video Podcast

さて、エンターテインメント系ビジネスモデルのブルーマンですが、世界中に何人いるのか気になるところです。どーも...3人だけではないような気がしますが...(^_^;)

Posted by S.Igarashi at 07:25 AM | コメント (2)

November 14, 2008

本日のタモリ倶楽部

云うことで本日のタモリ倶楽部は「川好きotoko」こと之潮の芳賀さんが出演されての「石神井川の跡を歩く」です。ロケ地は王子ということですから二年前のJEDIによるTake The "A" Tramで我々が気付かなかったポイントも聞けることでしょう。
放送日:11月14日テレビ朝日:深夜・00:15〜00:45(日付は11/15になります)
参考:川の地図辞典 江戸・東京/23区編 P-306〜309 石神井川(P-15)音無川(P-320)

MADCONNECTION・関連項目
アースダイビングはトラムに乗って
川向こうで初体験
川の地図辞典-1
川の地図辞典-3 Jediへの道
谷田川跡をあるく
美の壷『江戸の古地図』

追記:番組内で論争のあった王子で上野台地を人工的に切り開いて隅田川に流したという江川達也説と、上野台地が自然災害で崩落して隅田川に流れでたと云う芳賀説について、2006/10/9のエントリー『図説 江戸・東京の川と水辺の事典』でも書いてありますので参考までに、因みこの江戸・東京の川と水辺の事典は芳賀さんが柏書房時代に出版したものです。

Tamori-Club081114d.jpg

川の地図辞典の宣伝になったようです。

Tamori-Club081114b.jpg

Tamori-Club081114c.jpg

そういえば、この場所、写真を撮るのを忘れていました。アースダイビングの時は牧羊犬と化し、群から離れるメンバーを追い立てる役に廻りますので...当日の写真は数えるほどしか...


大きな地図で見る

Posted by S.Igarashi at 01:00 AM | コメント (11) | トラックバック

November 13, 2008

国語能力

2008/11/11の元外交官・天木直人のブログに「権力の前に沈黙する風景」と云う記事があった。その言い間違いを確認すべくYouTubeで「ふしゅう」を検索してみると、トップにリストアップされた.... 【踏襲】は旧仮名遣いでは「たふしふ 」だが...彼の愛読誌の週刊・少年チャンピオンに旧仮名遣いが使われていることもないだろう。ん〜...もしかすると【世襲 】も読み違いしてたりして....

俺は先生が『明日に備えて「よしゅう」をしなさい。』って言ってたから、ちゃんとその言いつけを守って日本の明日の為に「よしゅう」しているのに、世間は【世襲 】はよくない、なんて出鱈目なことを言いやがる。なんてね....

これじゃブッシュのこと嗤えないよね。こんなものを見ると"Change!"と叫びたくなる。

「ふしゅう」は読み間違い 「踏襲」国会答弁で首相
「みぞうゆう」の災害? 首相、あいさつで読み間違い

と云うことでネットの話題から波及して今日(11/14)の朝刊二面政治欄の囲み記事には振り仮名を...とある。老眼からくる単なる読み違えとかばう声も聴こえるが、....文脈を読む能力があれば...ありえない読み違えでしょうねぇ....う〜ん。
て、云うか彼の後方に待機している事務官だか補佐官だか何かに原稿を渡されなければ答弁できない事が大問題でしょうね...。

米国で次期大統領にオバマが当選して喜んでいるのは学校の教師だという。何故なら、これで『君たちも努力すれば大統領になれるチャンスだって掴むことができる。』と子供達にアメリカンドリームを語ることができるから...と...。

Posted by S.Igarashi at 01:26 AM | コメント (2)

November 12, 2008

賞金300万円

11月11日のポッドキャストの週刊朝日編集長・山口一臣の話、例の懲戒免職にならず定年退職扱いとなったトンデモない人、例の論文の賞金300万円だとか。論文募集したこの会社の代表を務めているオッサンがF-16に民間人として体験搭乗しているとか...。そういえばイーホームズ・藤田東吾による耐震偽装告発本を発行する際にも....圧力が...あったと云うし...何がなんだか...偽装や疑惑から...トンデモない方向へ...

Posted by S.Igarashi at 10:02 AM | コメント (4)

November 11, 2008

survival

この看板が機能しているとはとても思えない。読めないのでなく無視されているのだろうが...
まぁ、なんて云うか非常時だけじゃなくて日常に潜む危険を避けるのが自らの命を守ることになるんだけどね。
それにしても...最近は車道を逆走するチャリが目に付く...

Posted by S.Igarashi at 01:28 AM

November 07, 2008

改正建築士法講習会

三年前に起きた一級建築士のモラル崩壊による偽装事件に端を発した建築士法改正問題ですが、翌年の12月に改正建築士法が公布され、それから二年を経て11月28日に施行されることになりました。と云うことで昨日はその講習会に東京ビックサイトまで行ってきました。
まぁ、建築士の改正については昔から常に議論されていた問題で、事件を切っ掛けに落ち着く処に落ち着いたと云う印象ですが、やれやれですね。

改正の骨子は次の通り。

1)建築士の資質・能力の向上
 〈建築士試験の見直し〉
  ○受験資格の見直し
  (1:学歴要件)
  (2:実務経歴要件)
  (3:専門能力を有する技術者の受験資格)
  ○一級建築士試験内容の見直し
   学科:現行4科目100問→5科目125問(現行から1時間延長)
   設計製図:構造・設備の基本能力の確認(現行から1時間延長)
 〈定期講習制度の創設〉
  ○定期講習の受講の義務づけ(3年毎)
   講習5時間+終了考査1時間(講習内容の確認程度)
 ※現在設計事務所に所属している建築士は経過措置の猶予を加え2012.3.31(平成24年)を受講の期限とする

2)高度な専門能力を有する建築士による構造設計及び設備設計の適正化
  ○構造設計一級建築士/設備設計一級建築士制度の創設
  ○一定の建築物について法適合確認等の義務づけ

3)設計・工事監理業務の適正化、消費者への情報開示
  ○管理建築士の要件強化
   3年の実務経験と3年ごとの管理建築士講習の受講義務(現行任意)
  ○管理建築士による重要事項説明の義務づけ
  ○再委託の制限
  ○名簿の閲覧、携帯用免許証の交付

4)団体による自律的な監督体制の確立
  ○建築士事務所協会、建築士事務所協会連合会の法定化

5)業務報酬基準等の見直し
  ○業務報酬基準の見直し
  ○工事監理業務の充実
-------------------------------------------------------------------------------------------以上概略

財団法人 建築行政情報センター

今回の受講申込は建築士会のウェッブサイトから行い、コンビニ支払いを済ませたにも関わらず、一向に受講票が届かない状況、連休明けの受講の前々日に建築士会に電話、担当部署が違うのでという返事に『あれ、たらい回し、これって、もしかすると講習会を騙った偽装振込め詐欺ですか?』と云うと、相手は慌てて、担当者から電話させるようにしますとの返事。なんたらかんたらあって、やっと受講票が届く始末に、なんだか。
ん〜、来年から本格的に稼働する講習会とかの業務、ホントにこれで大丈夫なのかな。

Posted by S.Igarashi at 08:16 AM | コメント (2)

November 05, 2008

Change

Think Different 2008 Edition

オバマの勝利宣言の"Change"から"Think Different"のOriginal Adを思い出し、YouTubeで検索してみると既に2008 Editionを作っていた人がいた。Original Adは...

そして「CHANGE オバマ氏勝利宣言演説」

オバマ氏勝利演説

Posted by S.Igarashi at 06:09 PM | コメント (0)

November 03, 2008

軽蔑の舞台・マラパルテ邸

LE-MEPRIS-3.jpg

三年前のエントリーMovie baton-2で取上げたゴダールの「軽蔑」が 廉価版DVDでリリースされたので、リベラマラパルテ邸をじっくりと見たくて買ってしまった。ゴダールの作品の殆どは「atg・新宿文化」で見ているが「軽蔑」は日比谷のみゆき座で再公開されたのを見たのかも知れないが確証はない。見てから未だ40年は経っていないけれど、四捨五入すれば40年昔のことでストーリーは殆ど記憶に残っていない。覚えているのはマラパルテ邸の地中海を望むピクチャーウィンドウや屋上テラスや階段のシーンと最後、交通事故で唐突にバルドー演じるカミーユが死んでしまうことだけ、物語の核心である男女の心変わりのドラマ等は全く憶えていない。まぁそれだけガキだったということである。


大きな地図で見る
マラパルテ邸はナポリの南32kmに位置する青の洞窟で有名なカプリ島の東に位置する。
(40°32'49.82"N  14°15'33.28"E)

LE-MEPRIS-1.jpg

LE-MEPRIS-2.jpg

LE-MEPRIS-5.jpg

ゴダールの作品の多くはスタンダード・サイズかビスタ・サイズで作られているが、アメリカ資本が入った「軽蔑」はシネマスコープ・サイズで作られている。それが二人の微妙な距離感を表現しているように思える。マラパルテ邸は後半の20分間くらいに登場する。

Posted by S.Igarashi at 08:20 AM | コメント (2)