August 25, 2017

ポスト・トゥルースな時代の建築展

東京国立近代美術館で開催中の展覧会「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」を見ての後味の悪さは、通奏低音の如く、会場のみならず時代を支配するポスト・トゥルースな空気感ではないだろうか。三年前に別所沼の風信子荘に集合してから、皆で埼玉県立近代美術館で『戦後日本住宅伝説ー挑発する家・内省する家』を見た後、浦和での反省会…は、16の戦後日本住宅伝説について喧々諤々の異論反論objectionと相成ったくらいである。その時もブログで『何れにせよ企画者や監修者の恣意的判断による16の住宅であり、なんたかんたと政治的パワーバランスも作用しているような気もするのである。』と書いていたが、それから三年の間、此の国の建築を取り巻く状況は悪化の一途を辿り、新国立競技場、築地市場に森・加計スキャンダルとまさにポスト・トゥルース真只中である。この展覧会も何らかのバイアスなり忖度が感じられるキュレーションサイトの様でもある。
それでも50年前の記憶を呼び覚ましてもくれたので、その頃、買った原広司の本でも読み返してみようと思う。そういえば、初めてチャールズ・ジェンクスが"The Language of Post-Modern Architecture"でポスト・モダンという言葉を使ったのは50年前でした。

図録内容(新建築住宅特集2017年8月別冊)
--------------------------------------------------------------------------------------------------
1. Introduction イントロダクション
 katsura 桂離宮
 方丈記
 小屋


2. Japaneseness 日本的なるもの
 raymond House & Studio in Azabu レーモンド自邸 1951
 The House of Prof.K.Saito 斎藤助教授の家 1952
 A House(Tange House) 自邸 1953
 A House with Chestnut Trees 栗の木のある家 1956
 House in Kureha 呉羽の舎 1965


3. Prototype and Mass-Production プロトタイプと大量生産
 Yotsuya kano House 四谷加納邸 1950
 PREMONS プレモス 1946-51
 Minimum House(Masuzawa House) 最小限住居(自邸) 1952
 Residence No.3 住宅No.3 1950
 Residence No.76 住宅No.76 1965
 Sekisui Heim M1 セキスイハイムM鵯 1970
 Nakagin Capsule Tower 中銀カプセルタワービル 1972
 Box House Series 「箱の家」シリーズ 1995-
 Wood House 木の家 2004-


4. Earthy Concrete 大地のコンクリート
 Yoshizaka House 吉阪自邸 1955
 Tower House(Azuma House) 塔の家(自邸) 1966
 Moutain Lodge at Karuizawa 軽井沢の山荘 1963
 A house with Center 中心のある家 1974


5. A House is a Work of Art 住宅は芸術である
 House in White 白の家 1966
 Tanigawa House 谷川さんの住宅 1974
 House in Uehara 上原通りの住宅 1976
 House under High-Voltage Lines 高圧線下の住宅 1981


6. Closed to Open 閉鎖から開放へ
 House in Minase 水無瀬の町家 1970
 Aiminium House アルミの家 1971
 House in Sakatayamatsuke 坂田山附の家 1978
 House in Koganei 小金井の家 1979
 House in Soshigaya 祖師谷の町家 1981
 House in Hanakoganei 花小金井の家 1983
 Silver Hut シルバーハット 1984
 House F


7. Play 遊戯性
 Anti-Dwelling Box 反住器 1972
 Miyajima House 宮島邸 1973
 Face House 顔の家 1974
 Toy Block House鵯 積み木の家鵯 1979
 House N 2008
 s-house 2003


8. Sensorial 感覚的な空間
 House at Yaizu 1 焼津の住宅鵯 1972
 White U 中野本町の家 1976
 House in a Plum Grove 梅林の家 2003
 G 2004
 T House 2005
 O House O邸 2009
 Double Helix House 二重螺旋の家 2011


9. Machiya:House Which Makes City 町家:町を形成する家
 Row House in Sumiyoshi 住吉の長屋 1976
 House in Daita 代田の町家 1976
 House in Nipponbashi 日本橋の家 1992
 Spilit Machiya スプリットまちや 2010


10. Redefining the Gap すきまの再構築
 House in Ota 大田のハウス 1998
 Mini House ミニ・ハウス 1998
 Moriyama House 森山邸 2005
 House NA 2011


11. Lightness さまざまな軽さ
 SH-1 1953
 House in Kuwabara in Izu 伊豆の風呂小屋 1988
 House in Kyodo 経堂の住宅 2011
 House in Rokko 六甲の住宅 2011
 Garden & House 2013


12. Unmarketable 脱市場経済
 Kaitakusya-no-ie(The Farmer's House) 開拓者の家 1986
 ZENKAI House 「ゼンカイ」ハウス 1997
 Arimasuton Building 蟻鱒鳶ル 2005-


13. Vernaculae:Linking with Nature 新しい土着:自然とつながる
 Leek House ニラハウス 1997
 Roof House 屋根の家 2001
 Rectangle of Light 光の矩形 2007
 Pony Garden ポニー・ガーデン 2008
 Sunny Loggia House 向陽のロッジハウス 2011
 No.00 2011
 House M 2015


14. Critique on Family 家族のあり方
 My House(Seike House1) 私の家 1954
 Sky House スカイハウス 1958
 Hoshikawa Cubicles ホシカワ・キュービクルズ 1977
 Pao:A Dwelling for Tokyo Nomad Women 東京遊牧少女の包 1985
 House in Okayama 岡山の住宅 1992
 Light Coffin ドラキュラの家 1995
 Setagaya Village(Ishiyama House) 世田谷村(自邸) 1997-
 House & Atelier Bow Wow ハウス&アトリエ・ワン 2005
 Yokohama Apartment ヨコハマアパートメント 2009
 Atelier Tenjinyama 天神山のアトリエ 2011
--------------------------------------------------------------------------------------------------

Posted by S.Igarashi at August 25, 2017 10:14 AM
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?